国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院|栄区唯一の救急医療機関|地域医療を新たなステージに高める

アクセス
メニュー

当院について

院長あいさつ

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。2023年4月1日に病院長に就任いたしました土屋 弘行(つちや ひろゆき)です。

当院の開院は1939年(昭和14年)と、横浜南部医療圏の病院の中ではとりわけ古く、海軍燃料廠に務める職員と家族のために設立された大船海軍共済組合病院がはじまりです。終戦に伴い、地域のための病院として再出発した後、当院の母体である国家公務員共済組合連合会に運営が引き継がれ、全国において地域医療の中核となる32病院を持つグループ病院の一員となりました。

以降、高齢化などの人口動態の変化や時代に寄り添った医療提供を行うべく、救急医療や高度専門医療といった病院機能の向上に努め、地域の基幹病院・総合病院として長らく地域のみなさまに親しまれてきました。

私たちは、「やすらぎと 質の高い医療を 心のこもった技術で届けます」の病院理念の下、一人ひとりの患者さんへ安全で質の高い総合的なチーム医療の提供に日々努めております。心疾患(心筋梗塞、心不全等)や脳神経疾患(脳卒中等)については24時間365日体制で専門治療を提供し、がん治療については診断から治療(手術、化学療法、放射線治療)まで集学的治療を提供しています。また、高齢者の外傷救急(骨折等)や運動器疾患に対する医療需要も年々高まっており、今後は整形外科領域の体制を拡充し、高齢になっても安心して暮らし続けられる地域社会づくりに貢献していきます。

超高齢社会を迎え、患者さんが急性期治療から外来通院、在宅医療、介護サービスまで切れ目なく医療やサービスが受けられるよう、当院が果たす役割は今まで以上に多様化しております。今後も、当院が構築した地域医療ネットワークを軸に地域のニーズに引き続き応えられるよう、そして、「選ばれる病院」、「地域と社会に貢献できる病院」、「良質な医療を提供できる病院」として、さらに進化してまいります。

当院がここまで発展できましたのも、職員の長年の努力、そしてなによりも、地域住民のみなさま、地域の医療関係者・介護関係者のみなさま、行政機関のみなさまのご支援の賜物と深く感謝いたします。つねに最良の医療をご提供できるよう邁進してまいります。ご指導・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

2023年4月
病院長 土屋 弘行

理念・基本方針

理念

やすらぎと質の高い医療を
心のこもった技術で届けます

基本方針

  • 患者さんの権利と人格を尊重し、安心できる医療を提供いたします。
  • 患者さんに、安全で質の高い総合的な医療を提供いたします。
  • 患者さんの目線にたったチーム医療で、急性期を含むさまざまな疾患を診療いたします。
  • 地域医療機関・施設との連携を推進し、地域医療に貢献いたします。
  • 医療の進歩に対応するために、職員の資質向上に努めます。
  • 病院の健全経営に努め、良い医療環境を整備いたします。

〒247-8581
神奈川県横浜市栄区桂町132番地

045-891-2171(代表)
受付時間

AM 8:30 ~ AM 11:00

診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

休診日

土曜日・日曜日・祝日

開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※ 救急は24時間365日受け付けています。

面会時間

面会制限中

Copyright(c) Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Rights Reserved.

  • 外来受付

    AM 8:30 ~ AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
    ※ 救急は24時間365日受け付けています。

  • 面会時間

    面会制限中